新品せどりのメリットデメリット

 

こんにちは、めぎゅです^^

 

今回は新品せどりの

メリットデメリットについて解説していきます♩

 

新品せどりのメリット

検品やクリーニングが楽

新品なので欠品があるかなど気にしなくて良いので楽ですね♩

 

ただ、中古はクリーニングが大変で

めんどくさいとよく言われますが

ど素人感万歳のツイートですがw

(新品せどりはかじった程度なのです)

新品もシールはがししたり

せどれるものはワゴンとかだと

ホコリ被ってるのが多いので

クリーニング必要ですよね??

 

古本せどりと大差ないよね??

って思うのです。

 

中古家電や、付属品が多いものの検品が面倒なのはよ~く分かりますがw

 

まとめ買いが出来る

これが新品せどりの一番のメリットですよね!

 

一つ利益商品を見つけたらまとめ買いが出来ます♩

 

同じチェーン店のお店に行って買い占めたり出来るので

1点物の中古と違って

レバレッジをかけることが出来ます!(^^)!

 

出品のときなんてまとめ買いしてたら

状態なんて新品しかないから

個数を入れるだけなので

すーごい楽ちんです♩

 

回転が良い

よく巷で言われてますね。

 

やはりAmazonで買い物をするお客様は

ほぼ、新品を買っていかれます。

(家電などはあからさまですよねw)

 

私もそうだったんですけど

Amazonで中古商品を購入出来ることを

知らない人がいる位です。

 

ただ、回転が良いのは

実はモノレート上だけのこともあります。

 

この件は後程解説します。

 

クレームが少ない

中古に比べて、不具合はめったにないです。

 

 

新品せどりのデメリット

仕入金額が高くなる

これが、一番のデメリットですよね( ;∀;)

新品だけでせどりしようと思ったら

資金がウン百万円必要です。

 

資金が少ない人はもちろんのこと

せどり初心者さんは、

失敗が重なると大赤字になる可能性があります。

まず、仕入れ資金の安い古本で

モノレートの見方を練習するのがおすすめです。

 

 

失敗しても何百円とかなので

他の商品でいくらでもカバーできます。

 

赤字も可愛いものですw

 

ちなみに、仕入れた商品すべてを黒字にするのは

どのせどりどころか

どの物販でも無理なので諦めてください。

 

損切も時には必要です。

変に粘って売れないより

少しでもさっさとお金に換えた方がマシですから。

 

全体で見て圧倒的にプラスであればいいんですよ♩

 

極端に多いのはいかんですけど。

 

話がそれました(-_-;)

 

モノレートの見方や、仕入れ基準については

こちらの記事をご覧ください♩

モノレートの見方や使い方について【初心者さん向け】

2018.03.31

本せどりの仕入れ基準【初心者さん向け】

2018.03.25

 

利益率が悪い

仕入金額が高いという事は

利益率は全体で見ると悪くなりがちです。

 

新品せどりのみされている方のブログも結構チェックしてますが

良い方でも20%あるかないか位です。

 

利益率が悪いと

お金が増えている実感が湧きにくいですし

資金次第では利益が出ているのにお金が足りなくなって

黒字倒産する可能性もあるので

キャッシュフローには目を光らせてないといけません。

 

仕入れた時点では、すぐ売れるわけじゃないのでマイナスです。

利益は売れないと出ませんからね…

 

カート命

中古と違って、まずカート取れないと売れにくいです。

 

カート取れるかどうかは、ざっくり言うと

 

・価格

・在庫数

・評価

 

によって決まります。

 

なので他にも出品者がいる場合

新品は特に

中古みたいに一点ものじゃないので

こんな感じで

 

大量に在庫を持っている出品者が多く

まずは、カート取れないとなかなか売れません。

 

30個以上は個数が表示されないので

もはや正確にいつ順番が回ってくるかも分かりません。

恐ろしや…

しかも↑の商品の場合はAmazon本体の在庫があるので、値段を更に下げないとまず売れません。

 

 

なので、モノレート上だけ見たら回転が良くても

実際の体感としては、そうでもなかったりします。

 

新品規制がある

このメーカーは出品出来ないだの

新品保証を受けられないものは出品できないとか

把握できない位色々あります。

 

めんどくさいですw

 

しかもどんどん増えてますね( ;∀;)

 

返品が痛い

Amazonは購入後

1か月間返品受け付けるので

使用されて返品でもされようものなら

利益が一瞬で吹き飛びます( ゚Д゚)

 

自己発送であれば、いくらかマシでしょうが

新品は商材にもよりますが

FBAが基本強いですからねぇ…

 

新品と中古のおすすめの比率

せどり初心者さんや資金が少ない方は、

まずは失敗が少ない古本せどりから。

 

せどり中級者でせどり資金がウン百万ある方は

新品メインで、利益率上げるために中古も取り入れる。

 

せどり上級者さんは…

私が言える立場じゃないけどw

せどりの枠を超えて、

融資受けて卸やら輸入やら始めて、

会社規模にしちゃえばいいと思います^^

(テキトーww)

 

まとめ

仕入れ資金によっても変わりますが

新品だけ、中古だけと固定してしまうのはもったいないです。

 

新品と中古、それぞれメリットがあるので

仕入れ資金と相談しながら

どちらもうまく取り入れるのが一番です。

 

私も今まではほぼ古本せどりばかりしていましたが

新しく新品せどりも取り入れて

バランス的にも良い感じなので

仕入れ資金やせどりに余裕が出てきたら

並行してするのをおすすめします♩

 

中古せどりについては、こちらの記事をご覧ください。

中古せどりのメリットデメリット

2018.04.14

 

最後までご覧いただきありがとうございます^^

ポチっと応援クリックしてもらえると喜びます♩


人気ブログランキング

私とライン友達になりませんか?^^

友だち追加




無料メルマガ会員様募集中です!

メルマガ登録で


・「100円コーナー攻略法」 以前ココナラで販売した有料教材です。 特にせどり初心者さんや、資金が少ない方におすすめです^^


・「高額本リスト」 高く売れる本の傾向を掴めるので仕入れに役立ちます。

これらを全て無料でプレゼント中です♩

せどりや、情報発信について、ブログには書かない様なお役に立てる内容も書いてますので、ぜひご登録下さい^^

お名前
メールアドレス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です