本せどりで必要な、ツールや道具のまとめ

私が実際に使って役に立った、本せどりで必要な道具やツールをご紹介します^^

 

まず…

 

Amazon出品者用アカウント

 

本はAmazonととても相性が良く、ものすごいスピードで売れていきます!

便利なお役立ちツールも一般用にたくさん出回っているので

かなりの効率化ができます♩

出品者登録がまだの方はこちらから登録してみて下さい。

小口にすると月に50冊以上販売すれば

月額使用料分以上に

余分な手数料が取られてしまいます。

 

一日2冊なんてよっぽど出品数が少ない限りは

絶対に売れるはずなので

大口出品者で登録されて下さい。

 

スマートフォン

 

 

作業効率が大幅に変わりますよ♩

 

KDC200i

 

バーコードを読み取る機械です。

 

 

Amazonで中古6000円位で購入できます。

 

たまに中古で、ビームが出るのが遅いものもあるので要注意です。

遅いと感じたら返品した方がいいです。

どうしても心配な方は高いですが新品で間違いないかと♩

私は中古しか購入したことないですが。

 

正直本の知識がないときはこれがないと話になりませんw

こんなにコスパの良いものは使ってみると分かりますがないんじゃないかな~と思います^^

 

 

有料検索ツール

 

無料の検索ツールで本せどりしようとしないで下さい。

超簡単な本せどりが一気にハードモードになります。

 

私は半年ほど無料ツール使ってた大バカ者ですが

死ぬかと思いましたよ。

ここもケチっちゃうと挫折まっしぐらですよ!(>_<)

検索スピードが恐ろしい位違ってきます。

 

ただ、せどりすとプレミアム(iPhone、androidどちらも使用できます)は

いつでも購入出来るわけではないので公式サイト順番待ちの登録をされてください。

※2018年5月以降、いつでも登録できるようになっています。

 

私は登録後、3日で使えるようになったので

たまたまかもしれませんが

案外すぐ使えるようにしてるんじゃないかな~なんて思ったり。笑

 

 

価格改定ツール

 

出品作業を効率化出来ることはもちろん、価格を自動で売れやすい価格に変えてくれます。

私はプライスターを使用してますが、

価格の自動改定以外にも

連続出品機能や経理管理、

お客様への評価依頼メールも自動でしてくれるのでとっても使いやすいです♩

 

薄利多売な本せどりで自分で値段変更なんてしていたら

時間がいくらあっても足りないですし

悲しいかな…

手動だけを一日つぶしてするよりも、

価格改定ツールに任せた方が圧倒的に早く売れます。

 

初月無料で月4980円です。

人を雇っていると考えれば恐ろしくコスパが良いので

導入必須です!

プライスター日本版30日間無料

↑こちらのリンクからご登録いただいた方は

半年間何度でもサポート致しますので

少しでも分からないところがあればお問い合わせください^^

 

 

プリンター

 

 

自己配送、FBA問わず、納品書などの印刷で必ず必要です。

コンビニで印刷するという方法もありますが、

時間がもったいないです。

モノクロ印刷が出来れば何でもいいとは思いますが

インクの値段が安いものを選んだ方が、後々コスパ良いです。

 

ちなみに私は200円もしない互換インクを使っていますが

純正と何ら変わらないですw

 

個人的には、インクのコスパが良いブラザーがおすすめです^^

 

パソコン

 

 

せどりで使うだけならスペックはそこまで気にする必要はありませんが、

古すぎて動きが鈍いパソコンは論外ですw

 

パソコンなくてもせどりは出来ますが、

作業効率が悪くなるので持ってない場合は購入するのがおすすめです♩

Amazonの中古であれば、1万円以内でも購入できます。

 

 

バーコードリーダー

 

 

パソコンで出品するときに必ず必要です。

手打ちでJANコードを入れることも出来ますが

恐ろしく時間を無駄にするので導入をおすすめします。

2500円ほどでAmazonで購入できます。

 

本棚

 

本棚に収納した方が売れたときに取りやすいですし、見栄えもキレイです(*^-^*)

間違っても安いからと言ってカラーボックスを本棚にしないでください。

 

横幅が無駄にありすぎて取り出しにくいわ、

たいして収納出来ないのにデカいわ

部屋のスペースが狭くなるわでろくなことがないです。

 

必ず本専用の本棚を購入してください。

 

最初は2棚ほど購入して、

入らなくなる前に増やしていくのがおすすめです♩

これだけ在庫欲しい!という分購入すると

本棚を無駄にしたくないという思いからか

不思議と在庫が増えていくので良いですよ♩

 

Bluetoothの無線イヤホン

 

 

せどりすとプレミアムを導入した際に

アラート設定から音声読み上げをオンにすると

利益の出る本のバーコードを読んだ際に

「利益○○円です」

と教えてくれます^^

テンションが上がる瞬間です。笑

 

利益がとれる本の位置がすぐ分かるのと

利益本がない場合はひたすら当たり引くまでスキャンしていくだけなので楽です♩

 

音をちゃんと拾えてすぐ壊れそうじゃなければ何でもいいですw

 

Wiiリモコンのストラップ

 

 

 

KDC200に付けて手首にストラップを通しておくと、KDCを落とすこともなく作業が非常に楽です^^

 

KDC200iの場合は、ストラップの穴は右下にあります。

 

スマホのアームカバー

TwitterのNさんに教えて頂いたんですけど、ビームしながら音声が入ればすぐ確認出来るので、非常に便利です♩

 

他にもあればどんどん追加していきますね^^

 

次回は本せどりに必要な、消耗品をまとめてご紹介します!

 

最後までご覧いただきありがとうございます^^

ポチっと応援クリックしてもらえると喜びます♩


人気ブログランキング

私とライン友達になりませんか?^^

友だち追加

ネットでは流せない情報を発信中です♩





無料メルマガ会員様募集中です!

メルマガ登録で


・「100円コーナー攻略法」 以前ココナラで販売した有料教材です。 特にせどり初心者さんや、資金が少ない方におすすめです^^


・「高額本リスト」 高く売れる本の傾向を掴めるので仕入れに役立ちます。

これらを全て無料でプレゼント中です♩

せどりや、情報発信について、ブログには書かない様なお役に立てる内容も書いてますので、ぜひご登録下さい^^

お名前
メールアドレス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です