【アマゾンせどり】自己発送を休む2つの方法

こんにちは、めぎゅです^^

 

普段は自己発送していても、たまには休みたいときってありますよね。

 

年末年始・お盆・GWなど大型連休の長期休暇のときや、長期旅行に行ったり、仕事が忙しくてどうしても手が回らない…なんて時もあると思います。

 

 

自己発送を一時的に休む方法は2つあります。

 

1. 休止設定をする

2. リードタイム(発送するまでの期間)を伸ばす

 

この2つのやり方をそれぞれ解説していきます。

FBAの場合は倉庫にあるので反映されませんので安心してください^^

 

Amazonの自己発送を一時的に休む2つの方法

休止設定をする

リードタイムを伸ばすよりも、そもそも販売前のお客さんの対応をしなくていいので1番おすすめです。

 

というのも商品の細かい質問がきた場合、FBAだったら「Amazon倉庫に送っている」で通用しますけど、自己発送の場合は手元にある前提なのでその言い訳は使えませんからねw

 

タイミング的には、最後に発送する直前に休止→発送を再開する1〜2日前に復活(普段のリードタイムが1〜2日の場合)

がベストかなと。

 

まあ、お好きなタイミングで設定してみてください^^

 

休止設定の手順を解説します。

 

①Amazonセラーセントラルの右端にある「設定」から「出品者用アカウント情報」をクリック。

 

②画面左側にある「休止設定」をクリック

③停止中に変更し、保存

これであなたが出品している、自己発送の商品に関してはAmazon上に表示されなくなります。

 

リードタイムを伸ばす

休みたいけど家にはいる

多少催促やクレームが来てもいいから、とにかく売れるものは売りたい

 

という場合は、リードタイムを伸ばすのがおすすめです^^

 

Amazonからデータを引っ張ってきて、エクセルで一括変更するのが一般的です。

リードタイムの一括変更については、Amazon出品大学のpdf貼っておきます。

https://s3.amazonaws.com/JP_AM/su/201890420.pdf

 

 

とは言ってもエクセル苦手…という方も多いと思います(私もそうw)

 

パソコンが苦手な方には、リードタイム一括変更ツールのシッピーノがおすすめです。

 

↓の項目を入力するだけ。

しかも無料で利用できます^^

 

私もリードタイムを変更したいときにこのツールを使いましたが、数分位で反映されてましたよ。

 

Amazon公式で紹介されているので、変なツールではなく信頼性も高いです。

出典 https://services.amazon.co.jp/services/automation/seller-tool.html#inventory

 

ちなみにリードタイムの決め方については、こちらを参考にすると決めやすいです^^

出典 https://s3.amazonaws.com/JP_AM/su/201890420.pdf

 

Amazonの自己発送を一時的に休止する2つの方法まとめ

あなたの状況に合わせて、最適な方法を選ぶのが1番です。

具体的には以下の通り。

 

遠くに出かけるorたまには自己発送の煩わしさから解放されたい→休止設定

家にはいるor多少催促やクレームが来てもいいから売れるものは売りたい→リードタイムを伸ばす

 

でした!

 

それでは、また♪

 



無料メルマガ会員様募集中です!

メルマガ登録で、本せどり実践に使える教材を2つプレゼント中です^^


●「100円コーナー攻略法」
以前ココナラで販売した有料教材です。 特にせどり初心者さんや、資金が少ない方におすすめです^^


●「高額本リスト」


高く売れる本の傾向を掴めるので仕入れに役立ちます。

これら全て無料でプレゼント中です♩


せどりや、情報発信について、ブログには書かない様な内容や追加プレゼントもありますので、ぜひご登録下さい^^



※不要の場合は2クリックのみで簡単に解除出来ますのでご安心ください。

※gmailでのご登録をお願い致します。iCloud、携帯アドレス、outlook、hotmailのメールアドレスですとメールが届きません

※入力いただいた個人情報はプライバシーポリシーに基づき、厳正に管理します。外部への共有、貸出し、売却等は決して致しません。

※登録いただいたメールアドレスには不定期で私のメールマガジンが届きます。有益な情報や様々な追加プレゼントを配布予定ですので、主にお使いのメールアドレスをご入力ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です